初めて産科医として西洋医学を学んだ日本人女性、楠本イネ。オランダ商館医として日本にやって来ていた医師・シーボルトの娘である彼女は、当時珍しい日本人と外国人のハーフとして「オランダおいね」の異名で呼ばれた。

産科医としてのその医学技術は高く評価されており、医術開業試験制度が始まるまでは宮内省御用掛として、明治天皇側室の出産にも立ち会った。

 

**知られざる偉人・文化情報募集中!**
本サイトでは常時、あなたの町の「知られざる偉人・文化」の情報をお待ちしております!
今後のマンガ制作の参考とさせていただいますので、ぜひ情報をお寄せください。
(いただいた情報の採否・掲載日のお知らせは、本サイトへのアップをもって代えさせていただきます)

▼投稿はお問い合わせフォームよりお願いいたします
https://kyusyu-manga.azusashoin.com/contact/

 

**拡散をお願いします!**
知られざる偉人・文化ものがたりをたくさんの方に知っていただけるよう、よかったらぜひシェアやいいね!をよろしくお願いいたします!

反響が多い偉人は、続編や単行本化もあるかも?!

▼拡散は下記の各種シェアボタンよりお願いいたします

漫画一覧に戻る