11歳から岩倉使節団に加わって渡米した経験を活かし、外務省入省。それから外務大臣や文部大臣などを務め、多くの功績を残した牧野伸顕。政界を引退する際には、その意向を聞いた昭和天皇が涙を流したという。伊藤博文に学んだ「決して相手の考えを否定せずに聞く」という彼の対人姿勢こそ、政界から天皇にまで信頼される所以であろう。

 

**知られざる偉人・文化情報募集中!**
本サイトでは常時、あなたの町の「知られざる偉人・文化」の情報をお待ちしております!
今後のマンガ制作の参考とさせていただいますので、ぜひ情報をお寄せください。
(いただいた情報の採否・掲載日のお知らせは、本サイトへのアップをもって代えさせていただきます)

▼投稿はお問い合わせフォームよりお願いいたします
https://kyusyu-manga.azusashoin.com/contact/

 

**拡散をお願いします!**
知られざる偉人・文化ものがたりをたくさんの方に知っていただけるよう、よかったらぜひシェアやいいね!をよろしくお願いいたします!

反響が多い偉人は、続編や単行本化もあるかも?!

▼拡散は下記の各種シェアボタンよりお願いいたします

漫画一覧に戻る