佐土原(宮崎県)藩主の子に生まれ、幼くして鹿児島遊学、東京で勝海舟門下生となり渡米した俊才・島津啓次郎。名門出身である彼に目を付けた明治政府から学習院設立に向けてポストを準備されるも、島津はアメリカで学んだ自由平等の思想とはかけ離れたその教育方針に耐え切れず、帰郷する。

数カ月後、西南戦争が勃発。熱い思いを胸に、あこがれの人物である西郷隆盛と共に政府軍と懸命に戦うも、その才能ある若き青年は享年21歳で散っていったのだった。

 

**知られざる偉人・文化情報募集中!**
本サイトでは常時、あなたの町の「知られざる偉人・文化」の情報をお待ちしております!
今後のマンガ制作の参考とさせていただいますので、ぜひ情報をお寄せください。
(いただいた情報の採否・掲載日のお知らせは、本サイトへのアップをもって代えさせていただきます)

▼投稿はお問い合わせフォームよりお願いいたします
https://kyusyu-manga.azusashoin.com/contact/

 

**拡散をお願いします!**
知られざる偉人・文化ものがたりをたくさんの方に知っていただけるよう、よかったらぜひシェアやいいね!をよろしくお願いいたします!

反響が多い偉人は、続編や単行本化もあるかも?!

▼拡散は下記の各種シェアボタンよりお願いいたします

漫画一覧に戻る