動乱の幕末、薩摩の下級武士から小隊長、大隊長、兵器奉行まで大出世を果たした男、川路利良。新政府軍に貢献し功績を上げてきた彼は、明治維新後、西郷隆盛の薦めにより警察制度の確立へ関わっていくことに。しかし悲しきかな、警察への情熱たぎらせる川路は、後に明治政府と違う理想を追い求めた西郷と、袂を分かつことになるのだった。

 

**知られざる偉人・文化情報募集中!**
本サイトでは常時、あなたの町の「知られざる偉人・文化」の情報をお待ちしております!
今後のマンガ制作の参考とさせていただいますので、ぜひ情報をお寄せください。
(いただいた情報の採否・掲載日のお知らせは、本サイトへのアップをもって代えさせていただきます)

▼投稿はお問い合わせフォームよりお願いいたします
https://kyusyu-manga.azusashoin.com/contact/

 

**拡散をお願いします!**
知られざる偉人・文化ものがたりをたくさんの方に知っていただけるよう、よかったらぜひシェアやいいね!をよろしくお願いいたします!

反響が多い偉人は、続編や単行本化もあるかも?!

▼拡散は下記の各種シェアボタンよりお願いいたします

漫画一覧に戻る