個人が農作物の育種(改良品種を新たに作り出すこと)を行うことは非常に困難である。国内の馬鈴薯(じゃがいも)に限っても、明治・大正時代に海外から導入された2種が生産の大半を占めている状況である。そんななか、公的機関や民間企業でもなく、個人で10種ものじゃがいもの新品種を生み出した人物が長崎にいた。彼は、安全なものを消費者に届けたいという思いから次々に新しい品種を生み出していった。

 

**知られざる偉人・文化情報募集中!**
本サイトでは常時、あなたの町の「知られざる偉人・文化」の情報をお待ちしております!
今後のマンガ制作の参考とさせていただいますので、ぜひ情報をお寄せください。
(いただいた情報の採否・掲載日のお知らせは、本サイトへのアップをもって代えさせていただきます)

▼投稿はお問い合わせフォームよりお願いいたします
https://kyusyu-manga.azusashoin.com/contact/

 

**拡散をお願いします!**
知られざる偉人・文化ものがたりをたくさんの方に知っていただけるよう、よかったらぜひシェアやいいね!をよろしくお願いいたします!

反響が多い偉人は、続編や単行本化もあるかも?!

▼拡散は下記の各種シェアボタンよりお願いいたします

漫画一覧に戻る