ダウンバースト(積乱雲の下降噴流)と竜巻の研究における世界的権威として、「ミスタートルネード」と称される気象学者。脊振山で下降気流を発見したことをきっかけに、多くの気象の謎を解いていく。

アメリカで頻発する竜巻の解析を行い、彼が提唱した竜巻の強さを表す階級表「Fスケール(藤田スケール)」は、国際的な指標として採用。さらにダウンバーストの研究・解析によって、その後の飛行機墜落事故の多くを未然に防ぎ、気象学史にその名を刻んでいる。

漫画一覧に戻る