長澤鼎はイギリスで、当時の新聞に名前が掲載されるほど成績優秀者な学生であったが、藩の財政悪化で帰国を余儀なくされる。しかし、長澤鼎が選んだ道は、帰国ではなく、渡米であった。

アメリカ合衆国カリフォルニア州北部には「ワインカントリー」と呼ばれる、ワインの名産地がある。この地を「ワインカントリー」たらしめた人物こそ、薩摩の武士・長澤鼎であった。長澤の死後、ワイナリーの土地は分配され、さらに戦争を経て彼の存在は忘れ去られていったが、1983年に日本を訪れた当時の米国大統領ドナルド・レーガンが国会演説で松尾芭蕉、福沢諭吉と並べて彼の功績を称えたことで、再び多くの人に知られることとなった。

 

**知られざる偉人・文化情報募集中!**
本サイトでは常時、あなたの町の「知られざる偉人・文化」の情報をお待ちしております!
今後のマンガ制作の参考とさせていただいますので、ぜひ情報をお寄せください。
(いただいた情報の採否・掲載日のお知らせは、本サイトへのアップをもって代えさせていただきます)

▼投稿はお問い合わせフォームよりお願いいたします
https://kyusyu-manga.azusashoin.com/contact/

 

**拡散をお願いします!**
知られざる偉人・文化ものがたりをたくさんの方に知っていただけるよう、よかったらぜひシェアやいいね!をよろしくお願いいたします!

反響が多い偉人は、続編や単行本化もあるかも?!

▼拡散は下記の各種シェアボタンよりお願いいたします

漫画一覧に戻る